Skip to content

講演のご依頼について

本研究会では講演やワークショップのご依頼を受け付けています。研究会メンバーのほか、日頃から協力していただいている方の講演もご紹介しています。なお原則として講演の実施については本ホームページやFacebookページに掲載いたします。以下金額はすべて税込です。

  • 「やさしい日本語」の意義など全体については、吉開章代表が対応します。60分から90分の講演になります。これまでの実績および今後の予定はこちらをご覧ください。
  • 講師料・経費について(2020年9月4日改定)
    • 重要:2021年4月以降の講師料についてはこちらをご覧ください
    • 請求金額は下記の合算に15%の管理費を加算した金額になります。
    • 講師料は、民間企業および技能実習監理団体など外国人の雇用にかかる団体向けは1回66,000円、その他は33,000円を基準とします。なお、AI翻訳を活用した民間製品・サービスなどの販売促進目的での講演は1回税別165,000円とします。
    • (2020/02/16追加)やさしい日本語の普及を仕事とする(したい)方々への特別研修会は、1回66,000円でお受けします。参加費の徴収があっても結構ですが、代表の方にまとめて事後に請求します。
    • 講師料は源泉徴収対象にならず、消費税対象となります。
    • 東京駅起算での往復の交通費をお支払いください。
    • 空路利用の場合は羽田空港を起算としJALまたはANAの普通往復割引料金(変更可能なもの)、陸路利用の場合は新幹線普通指定席(のぞみ号が使える場合はのぞみ号の料金)でお願いします。
    • 電通の規定で出張扱いとなる場合は、東京駅または羽田空港を8時00分より前に出発しないと講演開始に間に合わないスケジュールは講演前日宿泊、および全講演日程終了後21時00分までに東京駅または羽田空港に到着できないスケジュールの場合は講演当日宿泊となります。依頼者が規定する宿泊費(ただし11,000円以上)をお支払いいただくか、依頼者が直接宿泊先をご手配ください。
    • 出張は、1日あたり5,500円の日当が加算されます。宿泊が発生する場合は宿泊日数だけ日当を加算します。ただし、
      ①講演実施日でない日程が土日祝日また電通の休務日の場合
      ②講演実施当日夜の懇親会実施など、依頼者のご厚意で宿泊を手配していただく場合
      は、講演がない日の日当分を加算をしません。
  • 契約・請求について(2020年よりJ-TLACが受託する方式に一本化します)
    • 電通は本件契約・請求業務を一般社団法人日本観光地域活性化機構(J-TLAC)に委託します。
    • ご依頼者はJ-TLAC代表宛の講演依頼書をご提出ください(雛形などはご提供します)。J-TLACからお見積書を提出します。
    • 講演終了後にJ-TLACから請求書を送付します。講演実施月の翌月末までに全額お振込みください。
    • 講演終了をもって納品完了とし、実施報告書などの別途作成などはしません。
  • 「やさしい日本語」のワークショップや、個別テーマに関わる講演など、その領域の第一人者や経験豊かな方々を招いて、代表の講演と合わせて実施することができます。各最大90分程度です(もちろん代表の講演だけでも結構です。)。
    • 各講演者の拠点とする駅を起算に往復の交通費、地域によっては宿泊費をご依頼者の規定金額でお支払いください。
    • それぞれの講演料はご依頼者と講演者とのお話し合いで決めてください。
    • 請求は各講演者の指定する方法で直接お支払いください。個人払いの場合源泉徴収対象になります。法人を通じて支払う場合、その法人の管理手数料などが加算されます。
  • 海外の場合は別途協議で条件を定めます。
  • 都合によりご要望に応えられない場合もございますので、あらかじめご了承ください。また予告なく受付を中止することがあります。

講演者リスト(かっこ内の地名は拠点となる場所)

1)「やさしい日本語」全般

  • 吉開章(やさしい日本語ツーリズム研究会代表、株式会社電通、東京都)

講演内容は、日本観光振興協会「観光地域づくり研修ナビ」のページをご覧ください。

チラシなどでのプロフィール紹介は以下の文をお使いください。

電通ダイバーシティ・ラボ「やさしい日本語」プロデューサー。福岡県柳川市出身。2010年日本語教育能力検定試験に合格。Facebook上で巨大日本語学習者支援コミュニティを主宰し、日本語教師仲間とともにサポート。政府交付金を得て2016年「やさしい日本語ツーリズム」企画を故郷の柳川市で実現。同時に「やさしい日本語ツーリズム研究会」を立ち上げ、公私にわたってやさしい日本語の社会普及に尽力中。メディア掲載、講演多数。

2)関連テーマ

<やさしい日本語ツーリズム研究会メンバー>

  • インバウンド観光関連 青木優(株式会社MATCHA代表取締役、東京都)
  • コミュニケーション関連 横尾嘉信(クリエーティブディレクター、横尾嘉信事務所代表、東京都)

<協力者>