Skip to content

「AIやさしい日本語」の提唱

2019年6月4日、VoiceTra技術周辺の関係者が参加する「グローバルコミュニケーション開発推進協議会」の部会に招待され、「多言語音声翻訳とやさしい日本語のインパクト」という題で講演いたしました。

講演では、「AI翻訳を使って共通の日本文からできるだけ多くの言語で高精度の翻訳結果を得るように調整された日本語表現」を「AIやさしい日本語」と名付け、今後の当研究会の啓発活動の軸の一つとすると発表しました。

日本語非母語者向けのやさしい日本語と、AIやさしい日本語は、類似点と相違点があります。それを一覧にしてみました。

今後様々な方々との協力で、研究や実践を通じてAIやさしい日本語を発展させていきたいと思います。