Skip to content

やさしい日本語ラップ「やさしい せかい」

明治大学国際日本学部山脇啓造ゼミナールと協力し、多文化共生・インクルーシブ社会の実現のために、やさしい日本語とやさしい気持ちのある世界を作ろうというメッセージをラップに乗せた、やさしい日本語ラップ「やさしい せかい」を公開しました。

「やさしい にほんご」の歌詞を日本手話に訳して手話ラップで演じたビデオも同時公開しています。

メイキング映像も公開しています。

<研修会向けYouTube動画埋め込みスライド配布について>

本YouTubeビデオへのリンクをパワーポイントスライドに埋め込んだ圧縮ファイルを無料で頒布しています。研修会・ワークショップなどでお使いください(ネット環境が必要です)。以下からお申し込みください。

https://forms.gle/8ANdVygj81GN4dho7

<報道用・イベントなど向けへの動画ファイル提供について>

本動画を限定された対象や場所(館内映像、e-learningコンテンツへの組み込みなど)で使用する場合、使用場面や目的を審査の上、映像データを無償で提供します。テレビ局など映像メディアでのご使用にもご提供します。下記フォームからお申込みください。

https://forms.gle/9cbKUmz6W4bubB597

ふりがな付きの歌詞はこちら
https://yasashii-nihongo-tourism.jp/yasashiisekai

日本手話への下訳メモはこちら
https://drive.google.com/file/d/1JeHfG_H1QC-Y_pUbfzzOb9UGuHbrVU71/view?usp=sharing


これまで製作したビデオもあわせてご覧ください。


静岡県のやさしい日本語啓発ビデオの制作に協力しました。
テーマは「話そう、やさしい日本語」。


やさしい日本語にはゆめが、あります。

日本(にほん)の あちこちで、こどもから おとしよりまで、
日本人(にほんじん)と がいこく人(じん)が 気持(きも)ちを かよわせる。
それが「やさしい日本語(にほんご)」の ゆめです。

<留学生編>


言葉の壁を乗り越えて、外国人と日本人がなかよく働く世の中へ。
あるコンビニオーナーとミャンマー人店長の信頼の絆をごらんください。


大きなビルマ語の字幕を埋め込んだものもあります(Facebookビデオ)。ミャンマー人の方にご紹介ください。


<「やさしい日本語」で、訪日観光客をおもてなし。>

世界には日本語を学んでいる人が想像以上にたくさんいます。

彼らは日本に来て、日本人と日本語で話したがっています。

特に日本語学習者が多いアジアからは、たくさんの観光客が何度も日本を訪れています。

そんな彼らが日本語で話しかけて来たら、

やさしい日本語」で堂々とおもてなししましょう。

英語でなくて、いいんです。


<柳川市製作、柳川「やさしい日本語ツーリズム」(2019年AI翻訳活用版)>

<柳川市製作、柳川「やさしい日本語ツーリズム」(2016-2018年ダイジェスト版)>

<柳川市作成、柳川「やさしい日本語ツーリズム」 柳川観光大使郭獻尹先生編 2017年>


<桂かい枝「やさしい日本語落語」>


<職場を変える、「やさしい日本語」 〜外国人スタッフと通じ合うために、日本人にできること〜>


<留学生は、日本語で話したいんです 〜「やさしい日本語バッジ」が変える、コミュニケーションのかたち。〜>


<みんなに優しい「やさしい日本語」 ~医療・福祉の現場で、もっと伝わる「やさしい日本語」~>


<やさしい日本語、外食産業でのこころみ始まる。>