Skip to content

カテゴリー: ニュース

柳川市やさしい日本語ツーリズム台北訪問団が、西日本新聞に掲載されました。

11月10日から12日までの日程で行われた、柳川市やさしい日本語ツーリズム台北訪問団が、西日本新聞の記事に掲載されました!詳しくは写真をクリックしてください。

Comments closed

柳川市台湾訪問団、やさしい日本語ツーリズムプレゼンテーション。

柳川市「やさしい日本語ツーリズム」事業を台湾人日本語学習者にPRするため、金子健次柳川市長、コンソーシアムメンバー他の訪台団が、11月11日アンバサダーホテル台北で、大学日本語教育関係者・学生の方々などを招いたプレゼンテーションを実施しました。日本の一自治体で始まった新しい試みに、関係者皆様大変感服されたご様子でした。

14922233_10205637503735767_5389885084163208002_n

Comments closed

海外日本語学習者がついに減少?

国際交流基金が3年に一度実施している、海外の日本語教育機関を対象とした調査(「海外日本語教育機関調査」)の結果が11月10日に発表され、2015年度の教育機関数・日本語教師数は増加したものの、学習者数は2012年度の398万人から365万人に減少していました。これをどうみればいいでしょうか。スクリーンショット 2016-11-11 0.30.01

Comments closed

柳川市の観光スポットを、やさしい日本語で発信しています!

訪日外国人観光客向けWebマガジンMATCHAが、柳川市の観光スポットをやさしい日本語で紹介しています

福岡(ふくおか) にある水(みず)の町(まち)柳川(やながわ)の、半日(はんにち)旅(たび)。和服(わふく)を着(き)て、船(ふね)に乗(の)りませんか?15-5045

Leave a Comment

柳川「やさしい日本語ツーリズム」がNHK Worldで紹介されました!

10月11日放送NHK World NEWSLINEで、柳川の取り組みが紹介されました!17歳の川下り船頭さんをフィーチャーした、とてもわかりやすいビデオです(画像をクリックするとNHKの特集ページに行きます)。

スクリーンショット 2016-10-11 22.19.24

Comments closed

多文化共生を一歩進める、「やさしい日本語落語」の可能性。

「やさしい日本語」を一般市民にも広げ、外国人との交流を後押しするには「笑い」が一番。「やさしい日本語落語」は、当研究会発足に際し、以前から親しくさせていただいた桂かい枝師匠に話を持ちかけ、10月8日に柳川の地で初めて実現しました。

14625379_572776479578294_1510554422_n

Comments closed

Campaign Japanにロングインタビューが掲載されました。

English follows.

マーケティング関係のメディアであるCampaign Japanさんが、ロングインタビューを掲載していただきました。本企画をマーケティングの観点から見るにはいい内容になっていると思います。ぜひご覧ください。

Campaign Japan 2016/09/08
Comments closed

柳川やさしい日本語ツーリズム、キックオフ!

14117844_1259844250706297_5948759768063947637_n

本日柳川総合保健福祉センター「水の郷」で、戎義俊(えびす よしとし)台北駐福岡経済文化弁事処長ほか台湾関係者・留学生の方もお呼びして、やさしい日本語ツーリズムコンソーシアムのキックオフミーティングが行われました。

Comments closed

(独自調査)台湾人の日本語学習者数は200万人規模。戦後生まれの台湾人も、3人集まれば8割の確率で誰か日本語を話す。

おそらく日本初の調査。現在日本語を学習している台湾人(18-64歳男女)のは175万人〜240万人、従来統計の10倍以上という結果が出ました。

プレスリリースはこちら

Comments closed

柳川市調査:Facebook上台湾人日本語学習者の訪日回数は10回以上が21%と、最大ボリューム。

柳川市の許可を得て、同市が2016年1月に実施した台湾人学習者調査を紹介します。台湾人向けFacebook上の日本語学習支援グループと、個人旅行愛好家グループを対象にアンケートを実施したところ、台湾人日本語学習者の訪日回数は、10回以上の人が21%と最大ボリュームだという結果が出ています。

スクリーンショット 2016-08-15 21.49.13

Comments closed