Skip to content

カテゴリー: 未分類

東海大学留学生が、柳川やさしい日本語バッジをつけて、箱根を観光してみました!

本研究会代表でもある東海大学加藤好崇教授の指導で、東海大学留学生に柳川のやさしい日本語バッジを着用して箱根観光をしてもらい、日本人との会話にどんな変化が起こるか調査をしました。

Comments closed

首都大学東京の学生・留学生の皆様に話をしました!

2017年6月26日、首都大学東京西郡仁朗教授にお招きいただき、南大沢のキャンパスで講演しました。西郡先生とは昨年末の「多言語対応ICT化推進フォーラム」の「やさしい日本語の可能性」パネルディスカッションでご縁ができ、今回の機会をちょうだいしました。

Comments closed

台湾「美好九州」で柳川が特集されました!

台湾で人気の、九州旅行にフォーカスした「美好九州」で、柳川の特集企画が掲載されました。郭獻尹柳川観光大使と、「やさしい日本語ツーリズム」のことも載っています。読者アンケートに答えると白バッジが抽選で当たります。台湾人の方、ぜひ白バッジをつけて柳川に来てください!

Comments closed

接遇のための観光リソースと日本語の役割。

タイ日本共同国際研究集会、観光とコミュニケーションの報告です。

10月29日、バンコクのサイアム大学で観光とコミュニケーションに関わる研究集会が開かれました。私も観光コミュニケーション研究会のメンバーとともに参加してきました。

Leave a Comment

多文化共生を一歩進める、「やさしい日本語落語」の可能性。

「やさしい日本語」を一般市民にも広げ、外国人との交流を後押しするには「笑い」が一番。「やさしい日本語落語」は、当研究会発足に際し、以前から親しくさせていただいた桂かい枝師匠に話を持ちかけ、10月8日に柳川の地で初めて実現しました。

14625379_572776479578294_1510554422_n

Comments closed